審美・ホワイトニング・矯正

ホワイトニング

ホワイトニングとは、ブラッシングやクリーニングでは落ちない歯の着色を、歯を削ることなく白くする方法です。歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、着色物質を分解して歯を白くしていきます。
アメリカではもはや常識のホワイトニングですが、日本でも安全な方法で簡単に白い歯を手にいれることができます。ホワイトニングをされた方を見ていると、歯が白くなることで口元も明るくきれいになり、皆さん表情がとても明るくなります。

こんな方におすすめです

  • 加齢や遺伝による歯の色が気になる方
  • 今よりももっと美しい歯を手に入れたい方
  • 歯のかぶせ物や詰め物を白くてきれいな物に換えようと思っている方
  • 自信をもって歯を見せて笑いたい方
  • 結婚式を控えている方

こういう場合には不向きです

  • 重度のテトラサイクリン歯(乳幼児期における抗生物質の過剰摂取により歯が変色することがあります)
  • 元の歯の色がまだらになっていたり、斑点状に白い部分があったりする場合(均一に白くならないことがあります)
  • かぶせ物や詰め物などの色が気になる場合(ホワイトニングで、歯は白くなりますが、人工物は白くなりません)
  • 妊娠・授乳中の方
  • 無カタラーゼ症の方(ホワイトニング剤に含まれる過酸化水素を分解できないため)

治療の種類

当院では、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・ウォーキングブリーチを行っております。

オフィスホワイトニング

歯科医院にて、漂白効果の高いホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、薬剤を活性化させる光を当てることで歯を白くします。その場で白さを実感できます。

メリット
  • 即効性があり、一度の来院である程度の白さが得られます。
  • 忙しい方や、この日までに白くしたいという方にはおすすめです。
デメリット
  • 一回の治療にかかる時間が長くなります。
  • ホームホワイトニングと比較すると、色の後戻りが早いといわれています。

ホームホワイトニング 

患者さんの歯型に合ったマウスピースを作製し、ご自宅でホワイトニング剤を入れたマウスピースを1~2時間装着することで歯を白くします。低濃度の薬剤を使い、ゆっくりと白くしていきます。

メリット
  • ご自宅で好きな時間に行うことができます。
  • 白さが長持ちします。
デメリット
  • オフィスホワイトニングと比較すると、効果が出るまでに時間がかかります。(通常2週間から1ヵ月程度かかります)
  • 忙しくて継続的な使用が困難な方には不向きです。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングとを組み合わせて行う方法で、コンビネーションホワイトニングとも呼ばれています。まずオフィスホワイトニングを行い、ある程度白い歯になってからホームホワイトニングを行う方法です。

ウォーキングブリーチ

失活歯(神経を以前とっている歯・神経が死んでしまっている歯)というのは変色してしまうことがあります。ウォーキングブリーチとは、失活歯のみに適応できる漂白方法で、歯の中に薬剤(過酸化水素水と過ホウ酸ナトリウムの混合物)を入れて、歯の中から白くする方法です。
(当院ではオフィスホワイトニングと同様の方法を用いています。)

矯正

矯正

自分の歯を動かすことによって行われる矯正治療の最大の目的として、

  • 歯ならびや咬みあわせを良くする
  • 自分の歯を長持ちさせる
  • 機能的に良く咬めるようにする
  • 出っ歯や乱ぐい歯を治して口元の改善を行ない、肉体的・精神的に健康にする

・・・という事があげられます。
良い歯ならび、良い咬み合わせは虫歯や歯肉の病気の予防に役立ちます。 

 

プロセラ

プロセラ

プロセラとはノーベルバイオケア社が提供する最先端のオールセラミックシステムです。
最新の技術によって生まれたオールセラミックは、生体親和性の高いセラミック材料を使用した冠です。
オールセラミックの色や輝きは天然の歯と見分けることができないほど自然です。また、その美しさは時間がたっても変わりません。
オールセラミックは、お口の中のどの部分にも様々な形で対応することができます。あなたに合った最善の治療方法をみつけるために、一度ご相談ください。

プロセラはこんな方にオススメ

  • 歯の色や形が気になっている方
  • かぶせた冠と歯肉の間が黒くなっている方
  • 金属を使った冠が嫌になっている方
  • 金属アレルギーに悩んでいる方

手に入れたのは “自然な笑顔”
プロセラクラウンで白く透明感のある歯を

 歯の色や形が気になる・・・

→ オールセラミックなら美しさや輝きを手に入れることはもちろん、歯の形を変えることも可能です。

かぶせた冠と歯肉の間が黒くなってしまって・・

→ オールセラミックは金属を使っていないので、歯と歯肉の隙間から金属が見えることがありません。

お口の中の金属の冠が気になる・・・

→ 奥歯に入れた金属は意外と目立つものです。オールセラミックなら笑顔に自身がもてます。

メタルボンド

メタルボンドとは中身は金属で、外から見える部分にのみセラミック(陶器)を貼り付けたクラウン(被せ物、差し歯)の事です。
見た目が良く変色せず、強度も強いので非常によく使用されます。
また、色も自然歯に合わせる事が出来るので、目立たず自然な仕上がりに仕上がります。

セラミックインレー

虫歯を削ってセラミックを詰め、きれいにする方法です。
虫歯の治療痕や欠損部をきれいに補綴できます。
金属と違って歯の色を自由に調色できますので、天然歯と同じような自然に仕上がります。
最近は、治療済みの部分的な銀歯をセラミックインレーに変更される方が増えています。

ラミネートベニヤ

歯の表面を薄く削って形を整え、その表面に白いセラミック素材のシェル(付け歯)を貼りつけてコーティングする方法です。
歯の色を白くする、歯の隙間をなくす、歯並びを美しくする・・・といったご希望に対応できます。
また、虫歯予防にも効果的です。

ハイブリッドセラミックス

ハイブリッドセラミックとは、セラミック(焼き物)の粒子とレジン(プラスチック)を混ぜたもので作られたインレー・クラウン・ブリッジです。セラミックスよりもやわらかく、周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがあります。